クローズアップ

Colorful Palette

2014.02.28 掲載
保険料を上げないために
私たちにできること
国民医療費は近年増加傾向が続いています。
高齢化社会による医療費の増加と医療機関へ適切な受診をしていない人が少なくないことが要因です。
医療費が増え続けると、保険料は上がる?!
医療費節約のヒント
★適正受診を心がけ必要のない医療費を使わない
★ジェネリック医薬品を活用し薬代を抑える
★毎年の検診で健康チェック!大病になる前に早期発見
医療機関を利用するコツ
①はしご受診(重複受診)はやめましょう
②薬の飲み合わせ、もらいすぎに注意しましょう
③ジェネリック医薬品を上手く活用しましょう
④「かかりつけ医」を持ちましょう
⑤紹介状なしに大病院での診察は緊急時のみにしましょう
⑥休日・夜間の受診は控えましょう
(全国健康保険協会 京都支部の資料より)
平成26年2月14日、九条病院の看護師 三上様を講師にお招きしてお話を聞きました。
「自分ひとりくらい大丈夫」と思わず、医療費の節約にまず自分のできることから始めてほしいと健康保険について書かれた資料の説明と、インフルエンザにかからない予防の重要性を教えていただきました。
感染拡大の予防法
①人ごみを避ける
②手洗い・うがいの励行
③十分な睡眠
④バランスのとれた栄養
⑤ストレスを溜めない
⑥ワクチン接種
⑦体力をつける
⑧こまめに水分摂取・加湿器