CSR活動

社会への取り組み

地域社会との交流

浄美社は、創設以来、経営哲学である「三方よし」の精神を事業の基盤としています。
なかでも、「世間よし」の精神は、さまざまな施設や団体への寄付・寄贈、近隣での清掃ボランティア活動など自分たちができる ことから行動することを旨として、いまなお、受け継ぐ当社の大切な思いです。
2011年、また2つの新しいボランティアの取組みが始まりました。

  • ききの縁会
  • 歌と感動のプレゼント

ききの縁会

今回からきき酒会は、『ききの縁会』と名付け、参加者が楽しみながらも学ぶ会にしていこうと、聴く・利く・そして心嬉しい『嬉々』の縁を結ぶ会としました。

① お酒についてのレクチャー
② 楽しい試飲

歌と感動のプレゼント

とにかく、本物はちがいます!やはり光り輝く何かをお持ちで、そこに貴城さんがいるだけで、 みんなを華やかで楽しい世界に引き込んでくださいます。
このすばらしい貴城さんの本物の力を、ボランティア活動の一環として、 お客さまや近隣の施設で「レヴュー」を開催し、大変ご好評を得て感動の嵐が舞っています。