浄美社の強み

お客さまとともに「満足の連鎖」をつなぐ

京都ビルメンテナンス業安全衛生大会において
安全標語入賞作品 佳作に表彰されました。
安全標語入賞作品 佳作
危険予知 急ぐ心に ブレーキを
京都ビルメンテナンス協会主催の「京都ビルメンテナンス業安全衛生大会」が、平成27年10月8日京都テルサにて開催されました。
この大会は職場の安全と健康を守るため毎年開催され、今年は京都労働局と京都府警本部から講師が招かれ特別講習も行われました。
そして、大会の最後には安全標語の優秀作品の表彰式があり、見事佳作に入賞した浄美社の宮山美佐子さんが表彰台に立ちました。
キレイに真剣です!に共感しプロとして取り組むスタッフを表彰!
平成25年度表彰者
マンション管理業務において、緊急連絡対応の救世士となり困った人あれば即座に解決する当社にとってもお客さまにとってもありがた~い方です。健康に留意されますますご活躍されることを祈念しています。
ゴールドリボンとは
社員の模範となる人、
“キレイに真剣です!”に
真摯に取り組んでいる人等が対象となり、特に優秀であると認められる人に贈られます。

名札に付いています。
今回のゴールドリボン獲得者は、
清掃部門 石長 宇野、
     綾部私立病院 片山
設備部門 城陽市役所 郡島、宮前
          (敬称略)です。

今後益々のご活躍を期待しています。
臨機応変に対応してくれるとお客さまからの信頼も厚い。お客様や会社に対して、業務改善や提案など積極的に最善案を考える等貢献度は非常に高い。慢性的な人手不足であっても業務を停滞することはなく素晴らしい活躍です。
責任者である片山さんの実行力と責任感が、看護師長以下たいへん評価が高く、業務担当者も大変助けられているようです。
ご本人は、チーム全体の支えがあってこそと、お互いをたたえ合っておられました。
いつも省エネを心がけて、市民の大切な税金を無駄にはしないと、工夫や提案、データ収集や観察を怠らないお二人です。
お二人の苦労話もなぜかうれしそうに話されているのは、苦労すればする程いいアイデアがわいてくるって感じなんでしょうか…すごいお二人でした。
6名のスタッフが知恵を出し合い、少々の困難は乗り切るパワーがある。
人手不足の折でも、現場自身が考えて乗り越えてしまう。業務担当者も良いスタッフ感謝しているとコメントしていました。
センター内の各店舗からも仕事の依頼が増えてきている現状から、みなさんの努力がしっかり結果となり信頼関係ができあがっている。
来客数や環境の刻々と変化するなかにあっても、充分な働きを認められているみなさんの活躍ぶりがうれしい限りです。
事業部長や社員の方々から礼状などをいただいたりと、スタッフに対するお心遣いが丁寧であり、それに応えたいとスタッフもつねに喜んでもらえることを心がけている。
そんないい関係をますます強力にしてくださることを期待しています。
明るく元気、スタッフ4名も仲良く毎日お互いが情報交換をしながら的確に仕事をこなしている。
仕事の制度も高くスタッフ間のチームワークの良さが伝わるのか、お客さまからいつも喜んでいただいています。
永いおつきあいのお客様であり、高いレベルでいつも管理し続けることは、スタッフの皆さんの努力無しでは到底できないものです。全員の団結力がすばらしい。
病院の看護師とスタッフの間には、お互い笑顔で対応する姿がつねに見受けられ緊急時にも速やかに対応していると喜ばれている。
お客さまから、来年度新設の施設にもぜひ弊社にお世話になりたいといわれているようです。
平成24年度表彰者
ゴールドリボンとは
社員の模範となる人、
“キレイに真剣です!”に
真摯に取り組んでいる人等が対象となり、特に優秀であると認められる人に贈られます。

名札に付いています。
今回のゴールドリボン獲得者は、
清掃部門 公立南丹病院:山口、
     (株)高布:末吉
設備部門 京都九条病院:佐々木・
     雪岡・富田(敬称略)                 です。
今後益々のご活躍を期待しています。
平成23年度表彰者
受賞者のみなさん おめでとうございます!
それぞれ初の第一号です。
いいスマイルで賞
ベストあいさつ賞
ゴールドリボンとは
社員の模範となる人、
“キレイに真剣です!”に
真摯に取り組んでいる人等が対象となり、特に優秀であると認められる人に贈られます。

名札に付いています。
今回のゴールドリボン獲得者は、
綾部温泉:岩鼻・福永・速水
     岩崎恵・岩崎妙
とらや一条店:為永・松村(敬称略)              です。
今後益々のご活躍を期待しています。
社内表彰
新規顧客獲得に貢献

日頃の清掃管理技術の高さと礼儀作法の良好性が、顧客ではないお客さまの目に留まるところとなり、是非物件の管理を お願いしたいと新規獲得に至りました。
その努力と功績に感動し、金一封と表彰状が授与されました。

(株)村田製作所本社さま勤務
清掃スタッフ 11名

月間目標や、インスペクションでの評価・改善など、日頃から一人ひとりの品質に対する意識付けが、今回の表彰というカタチに 繋がったと思います。
表彰いただいたことに慢心せず、気持ちを新たに、誇りを持って仕事に取組んでいきます。

東近江敬愛病院さま勤務
清掃スタッフ 5名

これまで様々な苦労がありましたが、その度にみんなで協力し乗り越えてきました。今回の表彰は自信になります。
しかし、この結果は、病院の方々のご協力があってこそだと感じています。これからも病院の一員として、心良さを発信していきます。

日本ミルクコミュニテー(株)京都工場さま勤務
清掃スタッフ 2名

地道に“コツコツ”やっていただけですが、きちんと見てくれる人が励みになります。評価していただくことで、さらにヤル気も沸いてきます。
これに安心せずに、“コツコツ”を続けて信頼を深めていきたいと思います。

全国ビルメンテナンス協会主催「労働安全衛生標語」入賞!
第25回(平成20年度)入賞
< 佳作 >:「焦らない 時計を見るより 深呼吸 ゆとりが防ぐ労働災害」
第24回(平成19年度)入賞
< 2等 >:「差して安心 見て安心 行動前に 指差呼吸」

日頃からの危機予知活動が発揮されました!
これからも全社で意識を高め、常に安全・安心なサービスのご提供に努めます。

第2回チャレンジ・エコライフ・コンテスト

平成19年2月17日(土)京都市主催「第2回チャレンジ・エコライフ・コンテスト」の表彰式が、国立京都国際会館のメインホールにおいて行われました。
当社の設備管理スタッフが、温暖化防止に対する省エネの取組みが認められ、優秀賞(3人)の栄誉に浴しました。

【チャレンジ・エコライフ・コンテストとは】

京都議定書の誕生の地としての使命を果たすべく市民の皆さんと一緒に環境負荷の低減に取組んでいきたいとの思いから発足。

縲恚C球温暖化防止に役立つ家庭・職場でのユニークな取組みを募集します縲鰀

「まず、やってみよう!」「これならできる?」をコンセプトに、家庭や職場における気球温暖化防止に役立つユニークな取組みを、市民の皆様に提案かつ実践していただき、発想の豊かさ、波及効果の高さ、京都らしさなど様々なメンから評価し、表彰するコンテストです。

■ 当社スタッフ受賞テーマ:どこまでやるのビル管理
< 講評 >

施設利用者に配慮しながら、効果的な空調管理を実施することにより、ガス及び電気の使用量を大幅に削減し、併せてたびたび故障していた太陽光発電装置を整備し、フル稼働させることで温暖化防止への効果をあげました。またISO認証取得に伴う環境保全に係る取組み以外にも自ら工夫し、率先して取組んだ点についても高く評価され今回の受賞となりました。

「館内に温室効果削減や消灯などについての手製のポスターを用意し、訪ねられる市民の方にも参加していただけるよう啓蒙していきたいと意欲に燃えていました。
常々浄美社マインドとして「提案できるスタッフ、付加価値のを創造するスタッフ!」が「売り」としている企業にとって、まさにこれを実現している第一人者と言えます

『自らを目標を設定したモチベーションを高め業務に取組む姿勢』、日々の業務に忙殺されてついつい忘れてしまいがちですが再認識させられました。