浄美社の強み

環境システム工学研究所

環境衛生を考える企業として

排気ガスや夜の明るさが、負荷としてさえぎることの出来ない都会の中で、 虫や鳥や蝶、そして人が豊かに暮らせる環境とはどのようなものなのか・・・
環境問題が、毎日のように取り上げられるいまよりさかのぼること15年も前に、 緑地が少しずつ消えていく街から、自然に触れる場所を取り戻したいという思いで 小さな庭づくりに始まり、もう少し大きな庭園をと、環境システム工学研究所 にアーバンエコロジーガーデンを設置。
簡素で質を重視する小動物のオアシスとなるべき緑地環境づくりがはじまりました。

アーバンエコロジーガーデン1 アーバンエコロジーガーデン2

伝えたい、一緒に創りたい

虫にとってきれいな花は、どのようにうつるのでしょう。
ヒトではなく、虫や花が主人公として、彼らが喜ぶ自然を考えていきたいと思います。
そして、都会にも鳥のさえずりやせせらぎの音が必要なはずです。
子供たちや地域の方々と一緒にふれあうことの出来る楽しい庭を目指します。
きっと、あらたな感動に魅せられることだとワクワクしています。

アーバンエコロジーガーデン3 アーバンエコロジーガーデン4

感動に出会う

都会に住む虫や鳥は、羽を休めたり、水を摂る場所を探しています。ただそれだけでも ここにあればと気負いもなく、自然に近い庭を造りました。
ビオトーブほど放置するわけでもなく、しかし農薬や化学薬品が存在しない庭、やすらぎ を覚える安心な庭を継続的に維持していると、身近にたくさんの感動に出会いました。

アーバンエコロジーガーデン5

私たちは、アーバンエコロジーガーデンを通して、ヒトへの癒し、小動物から見た環境など、 こだわりのなかから新しい発見・出会いを求めていきたいと考えています。安全で楽しい自然 環境づくりにもお役に立ちたいと思っています。