浄美社の強み

『病院環境整備・研究(産学共同・学会・海外視察研修)

医療施設内感染対策の産学共同研究

京都府立医科大学 感染制御検査医学 藤田准教授 (京都府立医科大学 附属病院 臨床検査部 感染対策部 部長)と 『感染予防を考慮した病院環境整備の標準化(ガイドライン)』 の研究を2005年から開始。

  1. (1)産学共同研究・海外研修による科学的検証とスキルアップ
    1. ① 感染対策により効果的な標準作業書の作成、 教育等のマニュアルの更新と充足。
    2. ② 海外病院研修で得た知見から、 感染対策により効果的な弊社独自のゾーニングを設定
  2. (2)ネットワークによるバックアップ
    日本環境感染学会
    • 2014年 2月:日本環境感染学会総会'14 
           『感染予防対策を考慮した
             清掃業務の仕様書の改編から実行』
           publication_201402(540KB) 
    • 2012年 2月:日本環境感染学会総会'12 
           『感染対策医師(ICD)と清掃会社による院内清掃
            マニュアルの作成』
           publication_201202(669KB) 
    • 2011年 2月:日本環境感染学会総会'11 視聴レポート
           report_201102(444KB)
    • 2009年 2月:日本環境感染学会総会'09
           『地球環境変化と環境感染』学会視察
    • 2007年 2月:『清掃従業員への感染対策を中心とした継続的
            教育』
           publication_200702(1010KB)
    • 2006年10月:アムステルダム(オランダ)にて学会発表
    • 2006年 2月:『病院清掃についての海外事例』
           publication_200602(1010KB)
    他所属学会
    • ICHG研究会(Infection Control Hospital Group)
海外研修研修01
publication_20060202
publication_20070202

海外視察研修報告

病院環境設備の効率性・機能性、技術の向上、海外のシステムと日本のシステムの相違、 病院清掃についての考え方、清掃方法のトレンド、清掃における医療施設内感染対策への 取り組み方について調査することを目的としています。

イギリス
ドイツ
スウェーデン
アメリカ
海外視察研修02 海外視察研修03 海外視察研修04